2017-08

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

元気でいます。 - 2012.03.13 Tue

こんにちは。
最近は春を感じる日が多くなって
気分がとっても良いです

3月4日、お義父さんが天国のお母さんの所へ行きました。
80歳でした。
心臓バイパス手術、狭心症手術、大腸癌により人工肛門
腎臓に直接管を通して排尿、糖尿病で二日に一回の人工透析。
これだけの大病をし、それでもいつも明るく冗談ばかり言って
みんなをいつも笑わせてくれた お義父さん。
親戚が集まると決まってムードメーカーでした。

今月で結婚して13年目になります。
あっと言う間の13年。
もっともっと同じ時間を過ごしたかった。
とはいえ、私は何もしてあげられなかったです。
至らない嫁でした。

始めてお義父さんに会った時の事は今でもハッキリ覚えてる。
それまで彼女という存在の人を家に連れていったことのない旦那でしたから
突然やってきた私を満面の笑みで、ニコニコとずーっと見ていました(笑)
(旦那のこと)よろしくね、よろしくねと何度も言ってて
結婚してからも「仲良くするんだよ」といつも言ってくれました。

お義母さんが亡くなってから義兄と同居し、間もなく透析で入院してからは
目に見えて弱っていったお義父さん。
そんなお義父さんを見てるのは、正直辛い事もありました。
最近では旦那の名前も分からなくなってしまうほどでしたが…
孫の名前は忘れませんでした。
それぐらい、孫たちを可愛がってくれました。
3号は爺ちゃんに1回しか会えなかったんだけど
抱っこしてもらって写真も撮りました。
3号は覚えていないけど、しっかり抱っこしてもらったんだよ~


透析生活、約5年。
食事制限もあって、かりんとうや缶コーヒーが大好きでしたが
それも制限されていましたから
今はきっと、お義母さんと一緒にのんびり好きな物食べたり飲んだりしてるよね。
体の具合も良くなって、厄介だった透析もなく
今はただ、笑ってるお義父さんの顔だけが浮かびます。




葬儀場で作ってもらったものです。
お義父さんの名前の「昭一」を取り入れた詩です。
ここに書かれた、そのまんまの義父でした。


傍で弱っていく父を見ていた旦那…
6年前に母を亡くしていますので
両親が他界したことは何とも言えない複雑な思いなんだろうと思います。
これから「今日はじいちゃんとこ行くぞ!」という事がなくなってしまって
何だか淋しいよね。
でも、いつも笑ってたお義父さんだから
悲しい顔はしていられません。

だから元気でいるよ、そこからお義母さんと見ていてね!


写真を整理していたら、結婚式の時の写真が出てきました。
とっても元気だったころの お義父さんとお義母さんです。
お義父さん&お義母さん

そして今日、お義父さん81回目のお誕生日です!


スポンサーサイト

● COMMENT ●

No title

悲しいお別れでしたね。
でもお義父さまは楽になりましたね。

私の祖父も透析生活を送っていました。
時間の拘束が長くて辛いとよく言っていたので
なくなった時は これで通わなくてよくなるよ、と
子供心に思ったのを思い出します。

お義父さまのご冥福をお祈りいたします。

No title

>Tocchiさん
お悔やみの言葉、ありがとうございます。

何年も入院してたけど、お別れは突然でした。
まだ実感はないんだけれど
Tocchiさんと同じで
やっと楽になれたのかなって思いの方が強いです。
一日おき、4時間の透析は
辛い辛いと言ってましたから。

今は厄介な透析も無く、体に付けていたものからも解放されて
お母さんと自由気ままに過ごしてるんだろうと
そんな姿しか思い浮かばないです。

心配症のお義父さんだから
家族仲良くしなくちゃな~と改めて思います。


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://bonzukun.blog93.fc2.com/tb.php/592-98aad668
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

☆おはようございます☆ «  | BLOG TOP |  » お知らせ。

☆我が家の紹介☆

bonzu

Author:bonzu
旦那:ダイエット頑張ってます!
私 :最近の腰の痛みといったら…
1号:(中1)新中学生!
2号:(小5)難しいお年頃。
姫 :(年長)最近、話が止まらない!
3号:(4か月)寝がえりができるようになりました! 

更新しました(*´ I `*)

コメントありがとちゃん♪

カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する

訪問 ありがとう☆

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。