2017-08

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

初登園! - 2011.04.18 Mon

今日は姫にとって待ちに待った初登園日
朝も早く起きれたし、準備もちゃんとできました!
その前に、託児所の先生に顔を出して「元気になりました!」と報告。
8時15分にお迎えのバスが到着して、大好きなお友達Rちゃんと
バスに乗り込みます。
私とRちゃんママが「行ってらっしゃ~い」と手を振ると
二人は元気よく「行ってきまーす」と手を振ってくれました
入院ですっかり甘ったれになって、抱っこ抱っこだったから
もしかして「お母さーん!」と泣いてくれるのかとも思いましたが
そんな心配をよそに あっさり行ってしまいました(笑)
泣かないで行けたのはRちゃんが居てくれたから。
同じクラスになれたことも、本当に心強いです。
帰ってきた姫に「幼稚園楽しかった?」と聞くと
「うん!楽しかったーーと満面の笑み。
ホッとしました。本当に良かったね~

夕方、担任の先生から電話が…
何かあったんだろうか、と話を聞いてみると
「今日は本当に楽しそうに遊んでましたよ、おままごとで
私にもご馳走たくさん作ってくれました。
で、朝の会でクラスのみんなに姫ちゃんの目の事をお話しました。
メガネをかけているので、ぶつかったりすると危ないって事、
見えづらかったりする事を伝えたら、みんな
お目目大丈夫?と心配してくれました。」と。
先生の配慮と、クラスのお友達の優しさに心が温まりました。
多忙の中、電話を下さって 本当に嬉しかった。
安心して姫を幼稚園に送り出せるな、と改めて思いました。


そうそう、今日は術後の経過を地元の眼科で診てもらいました
結果は順調そのものです。
傷口もとってもキレイだそうです。
執刀して下さった先生の腕が良いと えらく褒めてくれて
私も とっても嬉しかったですよ

今まで右眼が弱視だったため、斜視も右だけでしたが(内斜)
今回手術した左目も、術後から内斜になってしまい
普通にしてる時は大丈夫なんですが
何かに集中すると、特に絵を描いたりパズルしたり、テレビを観たりした後
ヒョイっと視線を変えると 寄り目になってしまいます。
今はまだ左の矯正レンズが合っていないので
姫にとっては相当見えづらく、朝起きた時や薄暗くなると
「見えない!」と訴えます。
レンズの度が合った物になったら、この斜視は問題なく解決するとのこと。
それから、このまま視力が回復していけば
心配していた小学校の普通学級云々の事も
80%ぐらいは問題ないと思いますと言って下さいました。
本当にホッとしました。

五体満足で何の不自由がない人だって、生きてりゃ色々あるもんね。
もう立ち直れないって思うことだって何度でも経験していく。

周りのみんなは誰の責任でもないって言ってくれるけど
やっぱり健康な目で産んであげられなかった責任は感じます。
それでも、姫は毎日楽しく過ごしてるし
逆に私の方が元気もらってるような気がします。
姫のパワーはすごいんだー!

そんな姫ちゃん、私が夕飯の支度をしていると
「お母さ~ん、お腹空いたからパン食べてもいい?」
「もうご飯だから、もうちょっと待ってて!」
で、千切りにしていた人参を見つけ、「これ食べていい?」
姫は人参が大好きなんだけど、生で食べる?
見てるとポリポリ美味しそうに食べてます。
黙ってると何度も手を伸ばしてきてムシャムシャ食べだすし(笑)
そしたら、近くに居た1号に「兄ちゃん、人参おいしいよ~」と差し出してます。

どうする?1号?

だって野菜全般が嫌いな子です。
特に人参、しかも生だなんて絶対食べない!
どうするかな~と見てると「ん?まぢで…?でも、一つだけ食べてみるかな…」



た…食べた!



一口噛んでこの顔~
moblog_5b03009b.jpg

頑張ってましたが、お茶で流し込む~



一口でも食べた1号、おりこうさんでした!(笑)
我が家のちょっと可笑しなヒトコマでした
スポンサーサイト

● COMMENT ●

初登園!楽しんで過ごせたようで良かったね〜先生や子供達の優しい気持ち、姫ちゃんやお友達の心を成長させてくれるね! 私の会社からは近い。何かあれば飛んでいくよ(^^)v
生きる事は辛い事じゃなく楽しい事。わかっているけど…でも乗り越えられない困難はないんだ。1人じゃないから。みんないるよ!守から。。。

で、我が家も生ニンジンポリポリやってたわ(笑)
今日のカレーの型抜きして周りの余ったの…同じだね。1号に女子3人で攻撃しようか(笑)Ψ(`∀´#)

初登園おめでとうございます。

姫ちゃんの病気に限らず
先天性疾患や 遺伝などは 自分を責めがちですが
そんなことないんですよ。
それだけのものを持っていても生まれてこれる
力強い生命力もまた 私たちから生まれてきたんですから。
ムスメのかかりつけの病院は 
かなり大きな子供の専門病院で かなりいろいろな病気を見てきましたが
みなさん前向きで明るく 私もかなり励まされました。
生まれてこれる生命力の話は
同じ日に入院した次男くんが
そのまま眼球摘出をされたお母さんが話してくれたことです。
私達も自信を持って行かなくっちゃね。

>MAMEさん
姫に何かあったら、幼稚園までよろしく(笑)
悩んだ分だけ得られる事ってあるもんね。
姫本人は何てことない日常なのに
母が凹んでいてはいけないもんね。
いつもごめんね、ありがとう!
人参、私もポリポリ食べてみたけど
甘くて美味しかったよ〜


>Tocchiさん
"それだけのものを持っていても生まれてこれる 力強い生命力"
Tocchiさん、ありがとう。
コメントを読みながら、気持ちのずっと奥にあった
モヤモヤとした塊が一気に砕けました。
後ろから頭を どつかれた感じです。
姫ができたと分かった時から産まれるまで
ずーっとお腹が張っていて、いつダメになってしまうかと心配しながら
それでも元気に産まれてきてくれました。
姫本人は、これが普通の日常で、私が思ってるより
何てことなく過ごしてるんですよね、きっと。
もっと大変な病気と向き合っている人は
たっくさんいて、姫は今、元気に幼稚園に通ってるし
家にもいられるんだもの、ありがたく思わないとね。
長男が産まれたとき、羊水を肺に吸い込み
呼吸困難で高度小児センターに
1カ月間入院していたことがあります。
その時も色々な子を見てきました。
どの子も、必死に生きようとしている姿に涙した事もありました。
いずれも、母である私が"自信をもって"いかなきゃならないですよね。

Tocchiさんが近くに住んでいたら、会ってお話してみたかったな〜
横浜はちょっと遠い〜(笑)

これからも、アドバイスよろしくお願いします!


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://bonzukun.blog93.fc2.com/tb.php/467-9c2b8dd9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

前回からの… «  | BLOG TOP |  » 参観日とカレー

☆我が家の紹介☆

bonzu

Author:bonzu
旦那:ダイエット頑張ってます!
私 :最近の腰の痛みといったら…
1号:(中1)新中学生!
2号:(小5)難しいお年頃。
姫 :(年長)最近、話が止まらない!
3号:(4か月)寝がえりができるようになりました! 

更新しました(*´ I `*)

コメントありがとちゃん♪

カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する

訪問 ありがとう☆

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。