2017-08

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

点滴終了(^_^)v - 2009.03.24 Tue

20090324222009
手術の時に付けた点滴、2回目の抗生剤を打った後に終了~!
そして、アンパンマンが大好きな姫に
看護師さんがお手製のパッチを作ってくれました~(*^o^*)
点滴が取れて身軽になった姫は…
またまた部屋の脱走を繰り返し、廊下を走り回ってました…


夕方、執刀医の先生から詳しいお話がありました。
姫の病名は『先天性白内障』
その中でも2種類あって、産まれた時、既に白くなっているタイプ
産まれた時は問題なくても徐々に進行していくタイプ。
姫は後者の『進行性白内障』です。

手術は無事、成功(^_^)v
手術自体は そんなに難しいものではないそうです。
でも、水晶体の濁りを取った時に
その裏の方に欠片のようなものが必ず飛び散ってしまうそうで
それが子供の場合、2年~3年後に一気に増殖する事が多いそうです。
これを『後発白内障』と言うそうですが
この時にまた白い濁りが酷くなった時は再手術になると言われました。
再発率は高いそうなので覚悟が必要です。
それと左目、こちらも少し濁っているそうです。
これから濁りが進行して視力に影響するようであれば
左目も手術の可能性があります。
それから、大人の白内障の場合、手術と同時に眼内レンズという
水晶体の代わりの物を入れて視力を回復させるのですが
姫ぐらいの小さい子供は、これから成長に伴って
眼球が大きくなる事、6歳ぐらいまでに
目まぐるしく視力が変化する事を考えて
もう少し大きくなってから眼内レンズを入れましょうと言われました。
なので今、姫の右目水晶体の中は空っぽです。
その為、極度の遠視状態になっています。
両目とも同じ視力なら、メガネで矯正できるそうですが
姫の場合、左はまだ普通の視力がありますので
コンタクトレンズで右目だけ矯正します。

この矯正にあたり、姫はいつから水晶体が濁って
見えなくなっていたかが問題になってきます。
見えなくなった期間が長いほど脳への刺激が少なくなっているため
『こっちの目は見えない』と脳が連絡を遮断してしまうそうです。
そうなると、いくら矯正しても視力が出ない。
これを『弱視』と言うそうです。
姫はいつから見えなくなっていたのかな…
それは誰にも分からないので、これから根気強くトレーニングして頑張るしかありません。

明日から早速、見える方の目を隠して、手術した方の目で見るトレーニングが始まります。これから二週間に限ってメガネ使用です。

う~ん…きっと嫌がるな(^_^;)
スポンサーサイト

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://bonzukun.blog93.fc2.com/tb.php/247-18424f8a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

おやすみなさい。 «  | BLOG TOP |  » 終わりました(^-^)

☆我が家の紹介☆

bonzu

Author:bonzu
旦那:ダイエット頑張ってます!
私 :最近の腰の痛みといったら…
1号:(中1)新中学生!
2号:(小5)難しいお年頃。
姫 :(年長)最近、話が止まらない!
3号:(4か月)寝がえりができるようになりました! 

更新しました(*´ I `*)

コメントありがとちゃん♪

カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する

訪問 ありがとう☆

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。